PONDLOW

PONDLOWから大事なお知らせ

   

PONDLOWから大事なお知らせがあります。

先日行われた10月28日のライブをもちまして、Drums Yano-kunがバンドのライブ活動からしばらくの間離れることになりました。Yano-kunは引き続きバンドの制作活動や運営には関わっていきますが、当面の間ライブではサポートドラマーを迎え活動を続けます。

Yano-kunが正式メンバーとして加入してからの現体制で4年余りの歳月をもがきながら走り続けてきました。その間にフルアルバムを含めた複数音源のリリースやトータル100本以上のライブ、そして他バンドやお客さんとの交流などここには書ききれないほど濃密な時間を4人で共有してきました。
先月ニューシングルを発表したばかりであり、バンドとして非常に波に乗っている状態です。

ただその反面で今後の活動を見据えた時、現状のバンドの体制を見直し、バンドのルーツに立ち戻った上で進むべき道を再構築しないとこれ以上前に進むことができない状態になってしまいました。

僕たちはいま全員が30代半ばで普段は音楽とは別の仕事をしながら活動しています。音源制作やライブ活動は立ち止まることなくコンスタントに続けてきましたが、メンバーそれぞれ日常の生活がある中での活動で、バンドとして進むべき道が次第に見えにくくなり始めていたのも事実です。

半年ほど前からメンバー間で何度も協議を重ね、これまでよりさらに飛躍した形で次のステップに進むための道を模索してきましたが、結成当初からのメンバーであるYusuke、Jun、ShoとYano-kunの関係性を一度クリアにし、今後活動していく上でのバンドの基盤をもう一度固め直してから進むべき道を再構築する期間が必要だという結論に至りました。

今まで4人で築き上げてきた体制に変化を加えるのは本当に大きな痛みが伴うし、しばらくの間Yano-kunとステージに上がることはないので寂しい気持ちもありますが、僕たちPONDLOWの今後にとって必要不可欠なステップとして今回の決断をポジティブに捉えて頂けると幸いです。

引き続きPONDLOWをよろしくお願いいたします。

2017年11月6日 PONDLOW一同

 - NEWS